くくりぽ。

日々のゲームのあれやこれ、たまに日常を絵日記風に。

E3 2018で思ったことなどを徒然と

f:id:kukripo:20170918072307p:plain

そろそろE3だなーとか思っていたら、あっという間にやってきて、瞬く間に去っていきました。
そしてあっという間に残り半年!
そんなわけでタイトル通り、E3 2018で思ったことなどを、徒然と書いていこうと思います。
ほんのり辛口気味な箇所もあるので、少しでも批判や否定は嫌だよと言う人はご注意を。

 まさかのサムライゲー、三連発

www.youtube.comwww.youtube.comwww.youtube.comまずびっくりしたのは、サムライゲーが3つも出ることでした。
まさかのフロムさんからサムライゲーが出るとは思いませんでしたし、オモラシが一切なかったコーエーテクモさんにも心底びっくりしました。
ゴーストオブツシマは、映像が本当に美しいのと、海外の会社なのに日本の風土や歴史をよく研究されていることを感じて好印象でした。
パッと見、この3つのゲームに差はなさそうに見えますが、今後はどこまで差別化が図れるのか、とても気になります (´∀`)
実際に制作している方はしんどいかもですが、傍から見ている分にはそういうの、すごく楽しみだったりします。

もうアサクリじゃなくてもいいのでは?w

www.youtube.comアサクリの最新作。
映像がやっぱり美しくて、敵と戦わずにただひたすら歩いて探索したいですねw
せっかく美しく作り込んだ風景なのに、敵と戦っているとそれどころじゃないんですよ。
ゾンビとか敵とかいらんので、散策モードを実装してほしい!
動くものは、主人公に基本無関心か、友好的であってほしい。
戦いたかったら、こちらから喧嘩売りますのでw
ついでにカメラ機能にも力を入れるべき!w

話がそれました。
今回の舞台は古代ギリシャ
前回のエジプト同様、好きな人にはたまらなく好きなのではないかと思います。
しかしです。古代の英雄になるのはいいとして、それってぶっちゃけアサシン関係ないよね? という気もしないでないです。
もしかしたら、ゲームを進めていくにつれてシリーズの設定に関わる話になるかもですが。
楽しみなんですけど、前作、まだ積んでいるんですよね……。

MH:WとFFXIVのコラボ

www.youtube.comwww.youtube.com熱が落ち着いて、お休み状態になっているMHW
でもこういうお祭りには乗ってみたいと思っているので(ミーハーなんでw)、様子を見て楽しめそうだったら、プレイを再開したいかなと思っています。

個人的に気になったゲームなど

www.youtube.comタイトルの通り、サイバーパンクの世界を楽しめそうなゲーム。
雰囲気のある風景を楽しむ間もなく、敵と戦わなくてはならない感じだけど、のんびりまったり、サイバーな下町生活を楽しむことができたらいいなw
ないかw

www.youtube.com去年の記事でピックアップしていたゲームが、いよいよ今月発売となりました。
製品へ引き継げる体験版も出たとのこと。
その前の体験版を少しプレイしましたが、スルメな味わいの予感のするゲームでした。
操作性とUIに難があったのですが、今回出た体験版をプレイして、良さそうな感じだったら購入を検討しようと思っています。

www.youtube.comゼノブレイド2の追加シナリオです。
こちらは、次回以降のゼノブレイド2の記事で触れたいと思います。

www.youtube.com任天堂のE3の映像で、初っ端から登場して度肝を抜かれた新規IP、デモンエクスマキナ
ネット上ではアーマードコアっぽいとか言われていましたが、実際に発表されたスタッフは、アーマードコアシリーズを制作したスタッフが関わっているとのことでした。
映像を見る限りは楽しそうで、追加情報が待たれます。

www.youtube.comスクエニプラチナゲームズによる新規IP、バビロンズフォール。
ティザー映像だけでは、どんなゲームかさっぱりわかりませんが、今後の追加情報が楽しみなゲームです。

今回のE3の感想

毎度のことではありますが新規IPはやはり楽しみで、しかもそれがちゃんと形になって発売されることに喜びを感じます。
新規IPはぜひ、頑張って欲しい!
そして、今年の秋のような嬉しい悲鳴をゲーマーに上げさせてほしいです (´∀`)

ここからちょっぴり辛口なコメントになります。

www.youtube.comwww.youtube.comこの2つのゲーム、とっても人気があってファンも凄く多いので、制作側もメディア側も強くプッシュするのはよーく分かるのですが、これしかないのかよ、という印象を持ってしまいました。
見せ方の問題かもしれませんし、私自身がさほどこちらのゲームに興味が無いので、そういう印象を持ってしまうのかもですが……。
特に任天堂のE3では、スマブラの紹介映像で時間の半分を占めていたのは、ちょっとどうなのかなと。
個人的には、チャレンジする意思を買う意味でも、新規IPをしっかりと印象づける内容にしてほしかったなというのが、正直な感想です。

今年の秋は新作ラッシュ!

今年の秋は、期待の大きなゲームの発売が集中し、私の財布と時間に大きな影響を与えること間違いなしの状況になっています。
ネット上でも、発売日がかぶって悲鳴を上げているゲーマーさんを多く見受けられました。

予約済みなのは、先程のゼノブレイド2の追加シナリオもそうですが、以下のものも、個人的な注目タイトルとして予約済み、もしくは検討中だったりします。

www.youtube.comCODE VEINが、いよいよ9末に発売となりました。

www.youtube.comご覧のように、キャラクタークリエイトも楽しみではあるのですが、ゲーム内容も非常に楽しみではあります。

 

www.falcom.co.jp公式のPVがなかったので公式サイトでw
CODE VEINと発売日が被ってしまった、閃の軌跡4。
散々引っ張るので、閃の軌跡2をクリアした時点で、物語がきちんと終わるまでは絶対に手出しをしないよう誓い、以降は購入を見送っております。
シリーズ最終章だそうですが、本当に終わるのかな?w
とはいえ、軌跡という物語自体は今後もずっと続くと思うのです。
いつ軌跡の物語自体は終わるんですかね?w
好みの問題ではありますが、物語をきちんと完結させない作品は、どんな媒体であれ好きではありません。
軌跡シリーズは素材が良いだけに、そこだけが残念でして。
製作者側が生きている間に、そして私やプレイヤーが生きている間に物語を完結させてほしいものです。
未完は本当につらいですからのう。皇国の守護者ぇ……。
こちらは様子見で、きちんと物語として着地できていれば、購入を検討するかもです。

他にも著名なタイトルは多く出るようですが、今年の9月半ばに開催されるTGSで改めて整理ができたらいいなと思います。

徒然と書いてきましたが、まずはオクトパストラベラーの体験版をDLしてこようと思いますw
ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

★画像の無断転載は禁止します。またブログ内のゲームの画像に関して、著作権は各ゲーム会社に帰属します。