くくりぽ。

日々のゲームのあれやこれ、たまに日常を絵日記風に。

【ゼノブレイド2】クリアしましたので思ったことを徒然と

f:id:kukripo:20180516232414j:plain

去年買ったものの、試験で全く触らずに今年から始めておりましたゼノブレイド2。MHW熱が落ち着きまして、プレイを再開しておりました。
そして先週、やっと1周目をクリアできましたw

感想は、現在も様々なクエストをこなしている最中の上に、まとまっておらず、しかし語りたい気持ちがあったので、徒然と書くことにしました。

ちなみにネタバレ全開、画像もそこそこに載せますので、諸々ご注意を。

面白かった!w

f:id:kukripo:20180516232402j:plain

クリア後のタイトル画面です。

いきなりのネタバレ画像w

それはともかく、ゼノブレイドシリーズはこれが初めてでしたが、とても面白かったです。
あらゆる点で濃かったですね。
ストーリーも、戦闘も、背景も、BGMも。
誰かと語り合いたいのですが、私のTLでやっている人はほぼ皆無です。
基本ソロぼっち上等で十分満足していますが、こういう時はちょっと寂しいw

風景が本当に美しく、BGMも本当に良くて、こういう世界を旅したいなと心から思いました。
PS4の風景も大変に素晴らしいですが、中々どうして、switchも負けてはいないなと改めて思いました。
スクショも撮ってきたので、好きな街やフィールドを語っていこうかと思います。

グーラ領

f:id:kukripo:20180516232415j:plain

水と自然が豊かな美しい国です

主人公のレックス君が、ヒロインのホムラちゃんと出会って最初に訪れる国ですね。
名前の由来は我らがWikipedia先生によると、七つの大罪の1つ「暴食」のラテン語読みだとか。

これから広大な大地を旅するぞー、てな具合のBGMもステキです。
しかしMHWでもそうでしたが、こういう自然の豊かな土地は道に迷いやすい上に、目的地に行くのがとても大変です。
画面の右上にマップがありますし、拡大表示も可能ですが、多層構造になっている箇所もあってマップがあまり役立たず、行くのが大変な時もあります。
MHWはシルベムシがいて多層構造にも対応できていたけど、それはそれで探索の意味がなくなるような気もしますし、さりとてプレイする時間は限られているので、痛し痒しといったところでしょうか。

f:id:kukripo:20180516232416j:plain

グーラ領の夜の探索はちょっと厳しいかもw

ゼノブレイド2では、時間と気象変化があります。
気象変化が、各国ごとに少しずつ違っているのが、個人的には大変に嬉しかったりします。
そして、この時間と天候によって、出現モンスターが少し変わったり、クエストの進行に影響が出たりします。
スキップ機能があるのでいつでも変えることは可能ですが、そうでなきゃ大変なことになっていたでしょうw
ここグーラでは、雨の他にも雷雨という気候があって、中々臨場感があります。

インヴィディア烈王国

f:id:kukripo:20180516232419j:plain

フィールドが大変に美しいです

グーラ領の次の国、インヴィディア烈王国ですが、個人的に好きな国の1、2を争うくらいのお気に入りだったりします。
名前の由来は、七つの大罪の1つ「嫉妬」のラテン語読みだそうです。

f:id:kukripo:20180516232418j:plain

アクアリウムのようですね

この国はアルスと呼ばれる大きな神獣の体内に国があるため、昼間でもこのくらいの明るさ。
グーラ領の健康的な美しさとは違った、幻想的で妖艶な美しさが特徴ではないかなと思います。
そして特筆すべきは、夜になると発光する花(名前は失念。機会があれば調べようw)でございます。

f:id:kukripo:20180516232412j:plain

f:id:kukripo:20180516232411j:plain

f:id:kukripo:20180516232413j:plain

火の粉のように見えますが、夜に発光する花の花びらがその正体。
インヴィディア独自の天候が、雹とこの花びらです。
BGMもこの風景にあった美しいもので、しっかりと世界観を支えています。

スペルビア帝国

f:id:kukripo:20180516232339j:plain

工場好きにはたまらないかも?w

前の国々とは打って変わって緑はなく、荒廃した大地と鉄色の建物が大いに主張。
工場(廃工場も含む)、ドボク、重機、スチームパンクが好きな人(例えば私)にはたまらん国です。
名前の由来は、七つの大罪の1つ「傲慢」のラテン語読みだとか。

f:id:kukripo:20180516232340j:plain

ダクトから見上げる星空

この国のアルスは、もう間もなく寿命を迎え死を迎えようとしているのですが、その様が街中のBGMにあらわれているような気がします。
フィールドのBGMは、それでも生きていく人々のたくましさを感じるものですね。
ネット上では、フィールドのBGMがとても人気ですが、個人的には街のBGMが好きだったりします。
昼間の自信に溢れた勇壮な雰囲気と、夜のどこか切なく儚い雰囲気がベタといえばそれまでですが、何というかたまらんですw

f:id:kukripo:20180516232358j:plain

物語の終盤の様子

夕方の世界樹の色合いがとても幻想的ですが、なんか画面が汚く見えるのは、この国ならではの天候でもあるスモッグのせいです。他には砂嵐もありますね。

f:id:kukripo:20180516232354j:plain

結構撮ったつもりだったけど、そうでもなかったw
また撮ってこよう (´∀`)

次回予告

f:id:kukripo:20180516232344j:plain

インヴィディアは画面映えのする場所が多い上にスクショを撮りやすいw

次回も自己満足極まりないスクショを載せつつ、個人的に好きな場所や語りたいことを綴っていこうと思います。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

 

★画像の無断転載は禁止します。またブログ内のゲームの画像に関して、著作権は各ゲーム会社に帰属します。