くくりぽ。

日々のゲームのあれやこれ、たまに日常を絵日記風に。

【DQ11】グロッタの町の風景(後編)

f:id:kukripo:20170924023122j:plain

きれいなおねいさんと路地裏で二人きり、な風景から始まりました、DQ11の風景日記です。
このおねいさん、例のぱふぱふなおねいさんですね。
どんなぱふぱふなのかは、プレイをすればわかりますw

今回は、グロッタの町の上層の風景を綴っていこうと思います。
前回に引き続き、画像の枚数が多いのでご注意を。

上層の風景

f:id:kukripo:20170924023119j:plain

上層は住宅地ではなく、闘技場で戦う人とそれを見学をする人のためのショッピングモールといった感じです。

f:id:kukripo:20170924023114j:plain

円形の通路には露店が立ち並んでいます。
こちらは青果とベーカリーを兼ねている様子。

f:id:kukripo:20170924023115j:plain

雑貨屋さんかな。

f:id:kukripo:20170924023116j:plain

お肉とお魚を売っていました。

f:id:kukripo:20170924023117j:plain

f:id:kukripo:20170924023118j:plain

酒場二連発。
カウンターの大きさの割には、椅子の数が少ないような。

f:id:kukripo:20170924023120j:plain

ステージにほど近いお肉屋さん。
安いそうですw

f:id:kukripo:20170924023121j:plain

ステージでは芸人さんが歌って踊って演奏しておりました。
ご飯とお酒を楽しみながらステージを見るのもいいなぁ。

他にも色んなお店や人々がいて、それらの様子を見たり話を聞いたりするのは楽しい。
ヒトもモノも全てデータのものであったとしても、間違いなくここに生きているヒトがいて、そのヒトたちが使うモノがあって、生活する上で大事な衣食住が存在する。
ゲームを攻略する上では無意味なモノであったとしても、ヒトが生きて生活をしているという説得力をもたせるための作り込みは、今のRPGにはとても大事ではないかと私は思っています。
色々言われたFF15も、世界観の作り込みは本当に丁寧で私は未だに大好きです。

次回予告

f:id:kukripo:20170924023131j:plain

次回は闘技場を見学後、運命の場所へと向かいます。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

★画像の無断転載は禁止します。またブログ内のゲームの画像に関して、著作権は各ゲーム会社に帰属します。