くくりぽ。

日々のゲームのあれやこれ、たまに日常を絵日記風に。

ニンダイとPSプレスカンファレンスのこと

f:id:kukripo:20170918072106p:plain


TGSが始まりましたね。
一昨年かな、もっと前だったかな、とにかく行ったんですよ、東京ゲームショウなのに千葉県の幕張メッセへ。
で、その道中に例のネズミの国へ行く電車に乗るんですけど、四方をカップルで固められてぼっちには極めてきつい展開になりまして。
まぁそれでも、ネズミの国までの辛抱だと思っていたんですよ。
でも海浜幕張までご一緒したというオチを、TGSの話が出る度に思い出します (´ω`)

さて、これも毎年のことではありますが、TGSの前に任天堂とSIEで下半期のゲームのラインナップを紹介するイベントがあります。
9月14日にNintendo Direct(非公式の略称でニンダイ)が、9月19日に2017 PlayStation Press Conferenceが行われました。
一ゲーマーとしては毎年チェックしているイベント、ちょっと個人的に心に残ったものを忘備録的に残しておこうと思います。

 Nintendo Direct

www.youtube.com私の中ではあまりパッとしないラインナップでしたが、それでも気になるゲームはいくつかありました。

www.youtube.com発表があってからずっと待ち望んでいたゲームがいよいよ12月に発売することに!
本当に楽しみにしている購入確定のタイトルです (´∀`)
しかし、ノムリッシュのキャラデザは良くも悪くも本当に特徴的ですw

www.nintendo.co.jp

www.youtube.comproject OCTOPATH TRAVELERです。
どこかロマサガのような、BBDFのようなイメージのゲーム。
BBDFっぽいのは当たり前でして、BBDFを作ったチームのゲームとのこと。
そしてさすがスクエニ、BGMがよろしゅうございますね。誰が作曲したんだろう。
すでに体験版が配信されているようで、空いた時間にプレイできたらいいなぁ。

www.jp.square-enix.com

そして9月21日、switch版のDQ10が発売されました。
残念ながら購入は未だしておらず、再開時期は完全に未定のままです。
お正月に一時的に復帰しようかなとぼんやりと考えていますが、さて。

 

2017 PlayStation Press Conference

www.youtube.comPSVRに本格的に力を入れてきたな、という印象の内容でした。
まあそうでしょうねとw
携帯ゲーム機では圧倒的にスマホとswitch優勢で、差別化を図るのなら将来性のかなりあるVRに注力するのは必然とも言えるでしょうし。
こちらも気になるゲームが幾つかありました。

www.youtube.comはいだらー!
個人的に好きなゲームなんです。ZOE。
ただ、プロデューサーの小島秀夫さんがコナミとあれこれあって、小島さんによる続編がちょっと絶望的な雰囲気なんですよね (´・ω・`)
ともあれ、リマスターとはいえVRで登場です。楽しそうだけど、酔いそうだなw

www.konami.com

www.youtube.comノスタルジックなロボもの。
80年代だそうです。刺さる人にはめっちゃ刺さりそうですね。私は刺さりましたよ (゚∀゚)
東京がてんやわんやになるのは、ATLASゲームの宿命と言えるでしょうw
どんなゲームになるのか、今後の情報公開が楽しみのゲームです。

13sar.jp

www.youtube.com大本命にして購入確定のタイトルです。
カンファレンスの映像でも、SIEで特別枠になっているんだろうなという雰囲気。
発売日が意外に早く来年1月末とのこと。TL上でも楽しみにしている人が多く、ストーリーもそうですが、マルチプレイもとても楽しみです (*´∀`*)
このシリーズこそ、片手剣以外の武器も取り扱えるようになりたいw

www.capcom.co.jp

他にも色んなゲームが紹介されていましたが、個人的に一番のクライマックスはこれでした。

まさか、あのねこあつめがVRになるとはwww
twitterのTL上でも衝撃とともに話題になっておりました。
公式サイトではまだ情報が出ておらず、こちらも今後の情報公開が楽しみですw

www.nekoatsume.com

まとめ

ここで上げた以外にも楽しみのゲームはあったのですが、本当にキリがないのでこの辺でw
switchのラインナップはどこか安心と安定感があるのに対し、PSの方はワクワク感と大爆死が背中合わせのタイトルが多い印象でした。
下半期も楽しみのゲームが続きます。
お金と時間を大切に、今後も色んなゲームを楽しんでいけたらと思っています。
ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

★画像の無断転載は禁止します。またブログ内のゲームの画像に関して、著作権は各ゲーム会社に帰属します。