読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くくりぽ。

日々のゲームのあれやこれ、たまに日常を絵日記風に。

半年ほどお世話になりました (´∀`)

f:id:kukripo:20161231171558j:plain

あっという間に大晦日ですね。
今年7月から始めたブログですが、休止期間もありつつ、どうにかここまで続けることができました。
アクセス解析など目もくれず、自分のやりたいこと、書きたいこと、伝えたいこと、何より好きなことを一方的に綴ってきました。
そんな私の1年を、覚えている限りでざっくりと振り返ってみようと思います。

前半は、DQ10に振り回されていた (;´д`)

f:id:kukripo:20161231171559j:plain

1月から6月末までの半年は、DQ10三昧でした。
毎日インして常闇を回すようなガチ勢に追いつこうと必死にもがいて、案の定死に体になっていたところに、リアル事情がとどめを刺して休止となりました。

1月2月までは、氷の領界のボスのあまりの強さに先行きの不安を感じていたものの、まだまだ楽しめていた時期でした。

3月から6月までは暗黒期でした。
ネトゲの負の部分を一気に経験した時期で、キャラ削除まで考えていましたが、初めてのネトゲのキャラクターということもあり、思い入れが強くて消すことはできませんでした。
でも熱は冷め、ふと周囲を見渡したら、あららびっくりの置いてけぼり状態。
そこに、前の会社の先輩が苦言を呈して下さったこととリアル事情が重なって一気に覚醒、休止となりました。

DQ11とPS4のDQ10の情報が、予想通りジャンフェスで公開されました。
PS4版(switch版も含)のDQ10は来年中に出るかなぁ、と言った感じ。
仮に出たとしても、よほどのことがない限りは、探索と写真撮影とドレア三昧で終わりそうな気がしますw
以前にも少し触れましたが、DQ10のバトル全般、UIも含めて好きじゃないことが休止してわかったので (´・ω・`)

DQ11は純粋に楽しみです (´∀`)
おでこキャラが多くて嬉しい半面、価値が下がるのではないかと変な心配をしておりますw
探索も、FF15とは別の楽しさがありそうで今から楽しみ (´∀`)

後半は、優良コンテンツ豊作に歓喜 (*´∀`*)

DQ10ばかりやっていた間に、楽しいコンテンツは世にいっぱい出ておりました。
特に後半はあらゆるメディアで優良コンテンツが目白押し、非常に良い刺激を受けました。
ゲームの制作者の方々のコメント記事があったのですが、このブログでも取り上げていた作品を上げている方が多くて、そのコンテンツの強さを改めて感じた次第です。

www.4gamer.net

しかし「君の名は。」は、あそこまで伸びるとは思わなかったw

www.kiminona.com
DQ10のしぐさ目当てで始めた「予言者育成学園(FTA)」で、映画のランキングを予想する問題が出ておりましたが、何連勝したことやらw 飴は大変美味しゅうございましたw
個人的には期待値が高すぎて、肩透かしを食らった感じだったので、意外な伸びにびっくりでした (;´д`)
私の中での新海作品は、「彼女と彼女の猫」が不動の一位のままです (`・ω・´)
そして、「彼女と彼女の猫」からの新海さんのファンだった身としては、とても嬉しい半面、ちょっぴり寂しく感じてもいますw

君の名は。」「この世界の片隅に」など優良作品が立て続けに出たことで、ちょっと印象が薄くなった感もありましたが、「シン・ゴジラ」の衝撃は決して忘れません。

konosekai.jp

www.shin-godzilla.jp
凝り固まっていた自分を一網打尽にしてくれた作品で、それが凄く嬉しかった (´∀`)
この作品がきっかけになって、いろんな作品に手を伸ばすようになりました。

ゲームについては、PS4購入のきっかけになったペルソナ5でしょうか。

persona5.jp

本当にあらゆる点で良くできたゲームで、ボリューム満点の内容、かゆいところに手が届くUIなど、非常に満足度の高いゲームでした。
そしてMHX。

www.capcom.co.jp

やっぱり楽しいw ネットでの人の繋がりも、これくらいがちょうどいいかなと思ったり。
また、DQ10は休止したものの、MHXの繋がりでおつきあいが続いている方もいて、来年はMHXXも出ますから、また一緒に一狩りいけたら良いなと思っています (´∀`)

来年のこと

来年前半も、楽しみなゲームや映画はあります。
映画ではまずこれですかね。

www.foxmovies-jp.com

「闇に生き、光に奉仕する」
人気ゲーム、アサシンクリードの実写版ですね。
カッコイイのう (*´艸`*)
とは言え、期待値高めで行って、肩透かしを食らうのは避けたいので、DQ10のドレアでコスプレする程度に盛り上がっておこうと思いますw

ゲームでは、まずこちらかな。

www.jp.square-enix.com

私の好きなものがいっぱい詰め込まれたゲーム。
一部では、パンツ(正確にはレオタード)、お尻、太もも丸出しの紳士ゲームと呼ばれていますが、そもそも前作も、そして元になっているゲームも、鬱ゲーで超有名なので、何が待ち構えていることやら (;´д`)
体験版はDL済みなので、来年1月までにはプレイしておきたいところです。

www.gamecity.ne.jp

お次はコチラ。和風死にゲーを謳っているゲームですね。
まだ様子見の段階で、体験版が出て、触って良さそうだったら購入かな。

www.capcom.co.jp

買うよ。それまでにディノ先輩といっぱい殺し愛できたらいいんだけどなw

rpg.jp

アトラスのハイファンタジーのRPG!( ゚д゚)
メインイメージの鎧がメッチャ好み!
来年中に出るかは不明だけど、すごく楽しみ ヾ(*´∀`*)ノ

www.dq11.jp

絶対に外せません!w
やっとサイトができましたね。長かった! ティザーサイトだけでも作っておけばよかったのにw
続報を期待。そしてできれば30周年の間に出してほしいです!

来年もよろしくお願いします ヾ(*´∀`*)ノ

徒然と書いてきましたが、来年も楽しそうなコンテンツがたくさん出てくるようで、とても楽しみです。
私がまだ知らない期待のコンテンツもいっぱいあることでしょう。
今年後半の、面白そうなものにはとりあえず飛びつく、アンテナは高く広く張ることを意識して、来年も過ごしていこうと思います。
あとあれだ、FF15もいい加減メインストーリー進めますよw

今回は散々だった試験も、来年は確実に合格すべく既に手はうっております。
来年こそは、ここで吉報をお知らせしたいです (´∀`)

ここまでご覧いただきありがとうございました!
ご覧になっている皆様、良い年をお迎えくださいませ (´∀`)ノシ

保存

保存

保存

★画像の無断転載は禁止します。またブログ内のゲームの画像に関して、著作権は各ゲーム会社に帰属します。