読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くくりぽ。

日々のゲームのあれやこれ、たまに日常を絵日記風に。

chapter6、カエムの岬へ

FF15

f:id:kukripo:20161230172007j:plain

機嫌の良さそうなノクト君の画像で始まりました、FF15のゆるーいプレイ日記です。
たまに、別の方のFF15のプレイ日記を見に行ったりするのですが、メンズの服がカジュアルタイプの人、あまりいないんですよね。
特にノクト君は、戦闘服のままの人がほとんどのような気がします。気持ちはわかるw

私自身、当初はかなり違和感があったんですけど(特に帽子)、もう見慣れちゃいましたw
慣れって凄い。でももっと服を増やしてほしいとも思っていますw

前回に引き続き、イリスちゃんと一緒にカエムの岬へと向かいます。
イリスちゃんとの旅も、この回で最後です。
ネタバレには全く考慮していませんので、読み進めるのなら覚悟を決めてからどうぞ。
また、今回も長めですので、お時間のある時にゆっくりご覧いただけたらと思います ( ´∀`)

海だぁあ!やったぞぉおおお!ジャカジャン!(by大泉○)

f:id:kukripo:20161230171938j:plain

マルマレームの森を寄り道し、ついでに王様の力をゲットしたノクト君達。
再びカエムの岬に向けて出発です。

f:id:kukripo:20161230171939j:plain

f:id:kukripo:20161230171949j:plain

出発した時は生憎の雨でした。

f:id:kukripo:20161230171940j:plain

f:id:kukripo:20161230171941j:plain

しかし天気は回復し、絶好のドライブ日和に (´∀`)

f:id:kukripo:20161230171943j:plain

f:id:kukripo:20161230171944j:plain

f:id:kukripo:20161230171950j:plain

思わず途中下車します。本当に水の描写が凄いんですよ。
そしてイリスちゃん、積極的w

f:id:kukripo:20161230171951j:plain

f:id:kukripo:20161230171945j:plain

海があるってことは釣り場もある!
魚釣りをしていたら日が暮れたので、近くのキャップに泊まることにしました。

f:id:kukripo:20161230171947j:plain

プロンプト氏の固有スキルがカンストしました。当然よな。

f:id:kukripo:20161230171959j:plain

イリスちゃんとの最後のキャンプです。

翌日、再び車を走らせて目的地へと向かいます。

f:id:kukripo:20161230171954j:plain

f:id:kukripo:20161230171953j:plain

f:id:kukripo:20161230172000j:plain

橋があったら、車を止めざるを得ない。

f:id:kukripo:20161229182234j:plain

f:id:kukripo:20161230171952j:plain

下からの風景をとっていたら、敵に襲われましたw

そして、いよいよカエムの岬に到着です。

f:id:kukripo:20161230171955j:plain

f:id:kukripo:20161230172001j:plain

f:id:kukripo:20161230171957j:plain

そろそろイリスちゃんともお別れです。

f:id:kukripo:20161230171956j:plain

今夜のお宿はコチラ。

f:id:kukripo:20161230172004j:plain

f:id:kukripo:20161230171958j:plain

先に到着していたタルコット君も含めて、楽しいひと時を過ごしたのでした。
おしまい。

次回予告

f:id:kukripo:20161230172008j:plain

イリスちゃんと別れ、再びメンズのみの旅。
新たなメインストーリのクエストが発生したものの、相変わらず台所事情は厳しく、雑誌の写真を撮るクエストを消化して金策することに。
その場所とは、以前から気になっていたあの山だったのでした。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

★画像の無断転載は禁止します。またブログ内のゲームの画像に関して、著作権は各ゲーム会社に帰属します。