くくりぽ。

日々のゲームのあれやこれ、たまに日常を絵日記風に。

chapter3、滝の洞窟に潜入

f:id:kukripo:20161218234907j:plain

滝の裏からこんにちは状態、探索メインのゆるーいFF15プレイ日記です。
本日はメインストーリーを進めてまいります。
毎度のことですが、ネタバレには配慮しているつもりですが、ネタバレ上等の人間が綴る手前、十分にご注意を。

 もう帰ろうよ 寒いんだよ 何処へ行こうと(by大○洋)

f:id:kukripo:20161219231005j:plain

まずは状況の確認です。
前回はレスタルムの町を中心に、ダスカ地方近辺をフラフラしておりました。
今回はレスタルムから西へ道なりに進んだ場所にある滝の洞窟、正式名グレイシャー洞窟をグルグルします。

そもそも何故この洞窟に来たのか。
先日イリスちゃんと一緒に逃げ延びたお爺ちゃんと少年から、この洞窟に、王様の力が眠っているらしいとの情報をゲットしたためです。

f:id:kukripo:20161217151328j:plain

お爺ちゃんは、グラディオラスとイリスちゃんのお家の執事さんです。避難民だけどただの避難民じゃなかったよw
名前はジャレッドさん。お子のほうは孫のタルコットくんです。

話を戻します。

f:id:kukripo:20161219231008j:plain

滝の裏にある洞窟が、まさか極寒の地だと誰も思わなかったよ! 吐く息が白いよ!
半袖だったノクト君、寒い寒い言うので、ジャケットを着せてあげました。
ついでに、グラディオラス、イグニスも長袖の服に変更です。
しかし、

f:id:kukripo:20161219231006j:plain

プロンプト氏、袖のある服がありませんでした。
顔が痛い痛い言いますが、いや、その前に訴えることがあるだろうよと。長袖の服くらい用意してやろうよ。タバティス、貴様は鬼か?

f:id:kukripo:20161219231009j:plain

モンハンの雪山の洞窟に、こんな感じなのあったようなw

f:id:kukripo:20161219231007j:plain

狭い道をソロソロと通るノクト君。
道中は当然道に迷いました。
それをイグニスにまで指摘される始末です。ゴメンな、ノクト君。悪気は全く無いけど、私がプレイする以上、多分これからもずっとこんなんだ。

f:id:kukripo:20161219231015j:plain

唯一残っていたバトルシーンです。プロンプト氏に任せっきりはあかんですな。

f:id:kukripo:20161219231010j:plain

洞窟のボスを倒し、ようやく王様のお墓の前に到着です。

f:id:kukripo:20161219231011j:plain

王様の力をゲットして、即座に帰ります。こんな寒い場所、スキル:寒さ無効もついていないのに、いつまでもいられないよ!w

f:id:kukripo:20161219231012j:plain

昨日の14時頃に来たのに、洞窟を出たのは朝の9時になっていました。徹夜明けの光が目に染みます。陽の温もりが尊い (´∀`)

そういえば、この近辺で討伐クエストを受注していたのを思い出し、夜まで時間を潰すことにしました。

f:id:kukripo:20161219231013j:plain

f:id:kukripo:20161219231014j:plain

近辺を探索しつつ、お店で適当に時間を潰し、夜を待って討伐開始です。

f:id:kukripo:20161219231016j:plain

討伐対象はアイスボム×5です。討伐事態は難なく成功。この後はレスタルムに戻って1日は終了となりました。

次回予告

f:id:kukripo:20161219231017j:plain

レスタルムの街に戻ってきたノクト君ですが、地震とともに引き起こされる頭痛に悩まされるようになりました。
その原因を探ろうとするも、懐具合があまりよろしくないため、金策のためサブクエストをすることに。
まさかこれが、前半戦最後の探索になるとは、思いもよらなかったわけですが。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました! (´∀`)

★画像の無断転載は禁止します。またブログ内のゲームの画像に関して、著作権は各ゲーム会社に帰属します。