くくりぽ。

日々のゲームのあれやこれ、たまに日常を絵日記風に。

chapter3に突入、ダスカ地方に入りました

f:id:kukripo:20161212220247j:plain

唐突にモンスの画像で始まりました、FF15どうでしょうという名のプレイ日記。
もう明らかに、前回とは気候が全然違いますw
ちなみにこの日は雨降りで、このモンスは食肉になりますw

今回は、chapter3のプレイ日記を綴る前に、写真について改めて説明をするとともに、ノクトたちの旅の舞台をおさらいしてみようと思います。

 写真について

f:id:kukripo:20161206010436j:plain

写真を取るのは、このプロンプト氏のお仕事。彼独自の固有スキルでもあります。
写真を撮るタイミングは、彼自身(メタ的に言えばプログラム)の判断によるもので、ポーズも無数にあるわけでなく、タイミング等も法則はあるかと思いますが、ほぼランダムと言っても良いかと。

またイベントや、特定の場所で撮影することもあります。

f:id:kukripo:20161206010417j:plain

これとかね。
戦闘も含めて、良いタイミングで綺麗に撮ることがほとんどですが、

f:id:kukripo:20161212020200j:plain

前回のこれとか

f:id:kukripo:20161212220302j:plain

これのように、ちょっとおかしい時もあったりしますw
口が半開きでぼんやりしている王様の卵兼親友を、容赦なく激写する鬼のアマチュアカメラマン、プロンプト氏。シビレますなw
あと、彼の撮る写真は、四隅に黒枠が入っているのが特徴です。

プレイヤーがスクショを撮ることも可能です。
PS4にはコントローラーに「Shareボタン」がついているので、それを押せば、どのタイミングでも一発で撮れます。
当然ですが、カメラの機能はないので、接写や望遠は出来ませぬ。

f:id:kukripo:20161206010344j:plain

f:id:kukripo:20161212220237j:plain

プレイヤーが撮るスクショには、黒枠が入りません。
また、現状のプロンプト氏はご飯の画像を撮りませんので、ご飯画像が出てきたら、プレイヤーが撮ったものだと判断して問題はないでしょうw

なお、このShareボタンの機能ですが、ゲームによって制限がかけられる時もあり、ペルソナ5の時は全面的に禁止されていました。

写真の説明は以上であります (`・ω・´)ゞ
質問がありましたら、分かる範囲でお答えしようと思います。

地理について

chapter3に入る前に、私自身の勉強も兼ねて簡単に見直してみることにします。

f:id:kukripo:20161212220308j:plain

これが、ノクトたちが旅をする舞台になります。
3つの地方から成り立っており、右の上に薄っすらと見えるのが、帰りたくても帰れないルシス王国の首都インソムニアです。

f:id:kukripo:20161212220309j:plain

前回までは、このリード地方のみを旅しておりました。
西へ行くためには、chapter2で封鎖線を突破する必要があります。

f:id:kukripo:20161212220310j:plain

そしてchapter3では、そのタイトルの通り、一気に行ける場所が広がります。
今回の目的地は、クレイン地方にあるレスタルムという町。この町に逃げ込んだ、グラディオラスの妹さんと合流するためですね。
しかし、プロンプト氏が「チョコボを見たい!」と言い出し、寄り道決定。
目指すのは、チョコボポスト・ウィズという場所になります。

f:id:kukripo:20161212220311j:plain

今回と次回とで、チョコボをゲットするまでの道中を綴ろうと思います。
では早速スタート。

スキル:方向音痴 発動

ダスカ地方は、リード地方と打って変わって湿潤な気候です。
お陰で緑がワサワサと茂っております。

f:id:kukripo:20161212220234j:plain

f:id:kukripo:20161212220235j:plain

緑の風景を楽しみつつ、チョコボポスト・ウィズには難なく到着しました。

f:id:kukripo:20161212220236j:plain

こちらはアイテム屋さん。でも雰囲気は完全に土産物屋さんですねw
チョコボの羽とか、袋の包装が可愛い (´∀`)

早速チョコボに乗りたいと思ったのですが、どうやら悪さをしてるモンスがいるらしく、そのせいでチョコボが怯えていて貸し出せない。是非、ソイツを倒してほしいと依頼されました。
この先の道中を考えると、徒歩だけでは限界がありますので了承。
早速討伐に向かいました。

f:id:kukripo:20161212220239j:plain

ふらふら歩いていると大きな湖が。
これは当然アレですよ、釣り場がある!

f:id:kukripo:20161212220256j:plain

f:id:kukripo:20161212220238j:plain
浮かれて魚釣りをして大物をゲットしたり、周辺を見て回っていたら道に迷いました。

f:id:kukripo:20161212220258j:plain

f:id:kukripo:20161212220257j:plain

道に迷っても、敵は容赦なく襲ってきます。
夜になってしまった上に、雨まで降り出す始末。

f:id:kukripo:20161212220240j:plain

雨が降っている時のキャンプは、絵面的にも大変に寂しいものです。
明日こそは、モンスを討伐を固く決意しつつ就寝。
次回に続きます。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました! (´∀`)

★画像の無断転載は禁止します。またブログ内のゲームの画像に関して、著作権は各ゲーム会社に帰属します。