読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くくりぽ。

日々のゲームのあれやこれ、たまに日常を絵日記風に。

FF15どうでしょう、はじめました。

FF15

f:id:kukripo:20161206010305j:plain

まとまった時間が取れたので、ようやくFF15どうでしょうを始めました。
しばらくは、FF15のプレイ日記っぽいものを綴っていこうと思います。

ストーリーのネタバレは極力気をつけますが、画像を多く載せるため、真っ白な状態で始めたい方は十分にご注意を。

あと、画像も含めて結構長いですので、のんびり見てやって下さい (´∀`)

 寄り道ばかりしたchapter1

f:id:kukripo:20161206010309j:plain

想定の範囲内でしたが、やはり寄り道せずにはいられませんでしたw
体験版でも感じていましたが、旅をしている感じがしてとても楽しかったです。

ちなみにスクショですが、右隅にマップやパラメーターが載っているものと、ご飯画像やムービーの画像は私が撮ったもの、そうでないものは仲間のプロンプトが撮ったものと思ってOKです。

今回は、私が撮ったものを中心に綴っていきますね。

f:id:kukripo:20161206010310j:plain

最初の拠点で早速バグを見つけて、謎の感動を覚えましたw

f:id:kukripo:20161206010312j:plain

画像だと潰れてしまうのですが、星空も自然な感じでとてもキレイです。

f:id:kukripo:20161206010313j:plain

f:id:kukripo:20161206010322j:plain

f:id:kukripo:20161206010331j:plain

f:id:kukripo:20161206010348j:plain

噂のおにぎりw と、イグニスが作ってくれるご飯たち。
イグニスのご飯はキャンプをしないと作ってくれないですし、材料がなければもちろん作れません。
卵はぷるんと揺れるし、魚のグリルのシズル感が半端ないですw

ご飯はイグニスが作ってくれるものと、各拠点で有料で食べることのできる食事があります。
そのご飯を食べることで、イグニスがレシピを思いついたりもします。
それ以外でも、レシピを思いつくことがあります。
その様は、勇者ヨシヒコシリーズの、某魔法使いっぽくてちょっとおかしいw

f:id:kukripo:20161206010314j:plain

f:id:kukripo:20161206010315j:plain

f:id:kukripo:20161206010343j:plain

キャンプ地とフィールド。
基本的には晴れがずっと続きますが、乾燥地帯特有の砂嵐が発生する時があります。

f:id:kukripo:20161206010317j:plain

f:id:kukripo:20161206010328j:plain

f:id:kukripo:20161206010351j:plain

現状は車での移動が主ですね。
雨が降っている場合は自動的に屋根が出ますが、晴天時でも車の屋根は自由に出せます。
自分で運転を楽しむことも出来ますが、オートモードで車からの風景を撮るのもまた楽しい。

f:id:kukripo:20161206010339j:plain

f:id:kukripo:20161206010345j:plain

f:id:kukripo:20161206010346j:plain

f:id:kukripo:20161206010342j:plain

今いるエリアは荒野なので、茶色が多い印象ですが、実はこんな場所もあったりします。
手を掲げている像がある写真は、かなり風化が進んでいますが廃墟の都市です。

f:id:kukripo:20161206010335j:plain

f:id:kukripo:20161206010337j:plain

鳥の向こうに目的の品があるのですが、その鳥を起こさないよう、屈んで進むどうでしょう班
黙っている分には、もふもふな鳥さんなんですけどねw

f:id:kukripo:20161206010330j:plain

f:id:kukripo:20161206010332j:plain

日の入りと早朝のリゾート地。

f:id:kukripo:20161206010353j:plain

最後はシドニーちゃんで〆ですw

道中は男どもの掛け合いがあるので寂しい感じはないですし、現状は目新しさもあるので飽きることもありません。
元々ヘッポコな上にレベルも低いので、敵も程よく歯ごたえがあって楽しいですw

まとめ

発売日前からネタバレで炎上したFF15
TwitterのTL上でも、ネタバレを見たフォロワーさんの嘆きの声が聞こえたりするわけですが、ストーリーはともかく、今は探索がとにかく楽しいので、その様を記録として残していければいいなと思っています。

それに、プレイしなければ、本当の意味での評価や感想は綴れませんしね。
嘆くのも絶望するのもその後だw

ストーリーは、いよいよ第2章に突入ですが、次回はアマチュア写真家プロンプト氏の画像も交えて、思ったことを書いていこうと思います。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

★画像の無断転載は禁止します。またブログ内のゲームの画像に関して、著作権は各ゲーム会社に帰属します。