読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くくりぽ。

日々のゲームのあれやこれ、たまに日常を絵日記風に。

ペルソナ5の感想(2)

f:id:kukripo:20161117001746j:plain

前回に引き続き、ペルソナ5の感想を綴っていきたいと思います。

今回は、私が気に入ったキャラクター・男性編をお送りします。
野郎なんてどうでもいいとか言わず、ちょっと目を通して下さいませ (´∀`)
いいキャラたちばかりですぞ!
それと、今までと違ってテンションが高めですので、生暖かく見守っていただければ。

もちろん、ネタバレ上等なので、ネタバレを避けたい方はバックホーム

 主人公

f:id:kukripo:20161117001747j:plain

私の1番のお気に入りの男性キャラは、主人公 (;゚∀゚)=3
某キャラから「屋根裏に住むゴミ」呼ばわりされている彼です!
癖っ毛、メガネ、そして手袋!
あれだ、ちょっとこの方に似ている。

f:id:kukripo:20161117001802j:plain
3月のライオンの桐山くんw
マンガはもちろん、アニメもバッチリ見てますよ!
原作にほぼ忠実で、大事に敬意を持って扱っているなと安心して視聴できます。

話が逸れました……。
桐山くんはストレートヘアで、荒事には全くむいていない体格ですけどね。
こちらの主人公くんも、細身と言えば細身ですが、ガンガンに戦いますw

f:id:kukripo:20161117001748j:plain

そして、普段のおとなしく落ち着いたお声もさることながら、怪盗の時の「正体を見せろ!」と言うちょっとSが入ったお声がたまらんですw (*´艸`*)
声優さんがこの方を演じていましたからねw

f:id:kukripo:20161117001803j:plain

懐かしい!w
あと、知る人ぞ知る某狩りゲーのこのキャラもそうですねw

f:id:kukripo:20161117001804j:plain

暑苦しくもいいキャラだったなー、エミールw
それはともかく。
容姿も好みではありますが、中身の性格もステキです。
P3の主人公である通称「キタロー」くんよりは、活動的、社交的ではありますが、P4の主人公である通称「番長」よりは明るさや開放感はなく、ダークな印象です。
しかし、どんなに理不尽な目にあいながらも、自分の正義を信じ、困っている人を助けたいと思い、なおかつ実行できる黄金の精神の持ち主です。
カッコ良い!(*´艸`*)

あと個人的に気に入っているのが、勉強中に見せるペン回し。
男の人の手や指に対するフェチがあるせいで、あれをスマートにできるキャラクターへの好感度は基本高いですw

f:id:kukripo:20161117001800j:plain

それにしてもこのドヤ顔、どうよ? いい顔してると思いません?w

モルガナ

f:id:kukripo:20161117001801j:plain

主人公の仲間の一人、最初のパレスで出会うことになるキャラクター。
性別は不明ですが、一応男のキャラとして入れておきました。
パレス時は画像のような二足歩行をしますが、日常パートでは猫の姿になります。
そして主人公のバックや、教室の机の中にひそんで、主人公とお話したりするわけですよ。
可愛い!! (;゚∀゚)=3
物語中、居場所がなくなると焦って、でも主人公を前にすると強がって「何でもない」って言うくせに、主人公に寄り添って寝るんですよ。いつもはそんなことしないのに!
もう! 布団の中に入っておいで!! ヘ(゚∀゚ヘ)
しかも靴下猫!
私を殺す気か!! ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

……取り乱しました。
彼のコミュの詳細な内容は、本当にネタバレになってしまうので伏せますが、クリアして最初に思ったのが、猫を飼いたいという気持ちでしたw
幸せにしてあげたい!
ああ、猫、飼いたいなー。

喜多川祐介

f:id:kukripo:20161117001758j:plain

さっぱりした端正なお顔の変なヒト。
大人びた印象だけど、どこか視点がずれている。
しかし物事の本質を正しく見抜く目を持ち、静かに熱い、そんな芸術家肌のキャラクターです。
コープの内容もそんな彼らしい内容になっていますが、非常にできの良い内容でした。
尊敬し、裏切られた師匠への本編の物語を踏まえつつ、しっかりと芸術家として成長していくところが大変に良かった。

あと、彼と出かけるといろんなお土産がもらえて楽しい。
主人公の部屋が、主人公が取ったクレーンゲームの景品と、祐介のお土産で埋められていくのが、何気に面白かったですw

f:id:kukripo:20161117001759j:plain

こんなふうにカッコつけてんだけどさ、変なヒトなんだよw
でも好き (´∀`)

佐倉惣治郎

f:id:kukripo:20161117001756j:plain

保護観察処分となった主人公の身元引受人となったヒト。
着ている服や、乗っている車が何気にオシャレw
始めは事なかれで主人公に関わろうとする、まあ、普通に有り得そうな大人のオジサンです。

しかし物語本編とコープを進めるにつれて、その暖かい内面が見えてくるようになります。
徐々に、彼の信頼を獲得していくところが良いですね (´∀`)
主人公の成長と別離に涙を流すシーンは、当初を考えると感慨深いものがあります。
あと、彼とのコープを進めていくと、美味しいコーヒーとカレーが欲しくなります。というか、作れるようになりたいって思うようになりますw
そもそも、ああいう純喫茶ていうのもまた、雰囲気いいですよね。
く、悔しい!w でもうんぬんかんぬん。
しかも将来的には怪盗団のアジトになるんですよ。
中二的にたまらんシチュエーションですよねw (*´∀`*)

吉田寅之助

f:id:kukripo:20161117001757j:plain

男性キャラクターの大トリを務めるのは、なんと太陽コミュのこの方で、コミュのストーリーの中でも1番のお気に入り。
熱意ある庶民派の政治家だけど、過去のアレやコレから、未成年の主人公に励まされ続ける、ちょっと情けない感じのオジサンです。
そんな彼の怪盗団の評価は、基本的には肯定的だけど、でもその有り様や背景を正確に見抜く極めて冷静な視線があって、全面的に支持することはありません。
むしろ怪盗団は、王道を行く彼とは正反対のスタイルで、決して相容れることはないけれど、でも本質を見抜いて否定をしない。その姿勢がとてもステキです。
彼の言うことは理想論に近いけど、でも、彼が政治家になって、怪盗団を必要としない、怪盗団を出現させない社会に少しでも近づければいいな、なんて思いました。
物語なのにねw
主人公が1番辛い時に、コミュがMAXになったのですが、彼の一連のストーリーにはグッと来るものがありました。
おすすめでございます!

まとめ

今回のコミュですが、ストーリーが良い物揃いだった印象です。
ネットでは賛否両論の竜二君ですが、彼のコミュは本当にいいんですよ!
なのに本編ではアレなので、本当に残念というか何というか (;´д`)
というか、本編でも最初のうちは、思慮のあるヤンキーだったはずなんですけどね。おっかしいなー。

次回はキャラクター・女性編を綴ろうと思います。
ネットで好評なキャラからはだいぶずれているだろうけど、気にしませんw

★画像の無断転載は禁止します。またブログ内のゲームの画像に関して、著作権は各ゲーム会社に帰属します。