くくりぽ。

日々のゲームのあれやこれ、たまに日常を絵日記風に。

ゲーム以外の近況を徒然と

f:id:kukripo:20160831010319j:plain

最近、映画を2本見に行きました。
元々、積極的に映画館へ足を運んでいたわけではありませんでしたが、ネトゲを始めてからは全く行かなくなっていました。
ネトゲを休止して、TwitterのTLを賑わせていた「シン・ゴジラ」と「君の名は。」が気になって観に行ったのですが、大変に良い刺激になりました (´∀`)

今回はこの2本の映画を見て思ったことを徒然と書こうかと思います。
ネタバレは極力避けますが、書いている本人がネタバレ上等の人間なので、十分にご注意を。

 ◆ シン・ゴジラ

先々週と先週末に見に行きました。
1回目は1年ぶりの映画館での鑑賞のせいもあったのでしょうが、ただただ圧倒され、でもとても面白かったという感想を持ちました。
背中を押してくれたフォロワーさんたちに感謝 (´∀`)
2回目はIMAXでの鑑賞となりましたが、腰を据えてしっかりと楽しむことが出来ました。

この映画を一言で、しかも大雑把にまとめるなら働く政治家と公務員達の物語。
特別な力を持ったヒーローやヒロインは存在せず、みんなで知恵を出し合い、協力して、ゴジラと、そして現実と対峙する群像劇です。
エヴァンゲリオンもそうですが、踊る大捜査線が好きなら多分楽しめます。
それと、ヲタ要素を持っているか否かでも見方は変わると思っていて、何かしらのヲタ要素を持っていれば始終ニヤニヤできますw

そして、東京に何かしらのご縁があれば、より感情移入ができそうです。
私の場合、とある作戦が展開した場所と、ゴジラが大暴れした場所が、ことごとくご縁のある場所でして、特に前の職場があった場所が一瞬で灰燼と化した時は良くも悪くもテンションが上りましたw

人間ドラマはありますが、恋愛はねーです。恋愛を求めている方は「君の名は。」へGO!

好きな人物は巨災対のメンバー全員!(;゚∀゚)=3
メンバー外なら泉ちゃんかなw

そんなシン・ゴジラですが、1回目で気になって、2回目でもやはり気になった言葉? セリフ? がありました。

「私は好きにした。君らも好きにしろ」

そしてそれに対するセリフがあります。

この国で好きを通すのは難しい

映画館を出て近くの喫茶店で一休みしつつ、このことについて考えました。
色々なことに当てはまり、色々な捉え方ができる言葉だと思います。
このことについて自分の考えを書こうと思いましたが、今現在もまとまりきないのでパス!w
1回目はクールダウンに時間がかかり、終電を逃して深夜バスで帰りましたw アホですねw
そして家に帰ったものの、怪獣大戦争マーチが脳内でエンドレス状態になって明け方まで寝付けず大変でしたwww

ゴジラのことは知っていても、作品は見たことはありませんでした。
先入観がなかったので、より楽しめたのかなと思っています。

君の名は。

先週末に観に行きました。
深夜だったのですが、ほぼ満席でしたw
現状、新海作品としては今までで最高の評価となったようですが、個人的には期待値が高すぎたかな、という印象です。

しかし、さすがは新海誠さんですよ。
彼の幻想的な風景描写もそうですが、鉄とコンクリが入り交じる繊細な日常風景がたまらなく好きなのです ヾ(*´∀`*)ノ
個人的に新海さんの原点にして真骨頂だと思っているのがこちらの作品。

www.youtube.com

(人´∀`).☆.。.:*・゚
……話を戻します。
この作品をざっくばらんに言うなら、今までの新海作品を1つにまとめてブラッシュアップして、より万人向けにした感じでしょうか。
詳細な内容は、ぶっちゃけネタバレになるので話せません。
ネタバレ無しの範囲で印象に残ったのは、おっぱいかな。嘘です。いやおっぱいも嘘ではないのですが、それだけじゃないですw

物語が進む中、ある登場人物の口から「結び(ムスビ)」という言葉が出てきます。
討鬼伝シリーズでも「ムスヒ」という言葉が出てくるのですが、意味合いとしては同じだと認識しています。
意味はここでは書きません。気になる方は、映画を観るか、ネタバレ覚悟で検索!
この言葉と意味が好きで、ちょっと嬉しかったついでにサービス業で働いていた時のことも思い出しました。

当時、ホスピタリティ教育の一環として茶道を習っていたのですが、その時に習った精神として「一期一会」というあまりにも有名な言葉があります。
その場限りのご縁だとしても、いつも一緒にいることができるご縁になったとしても、今この時にできるおもてなしは、今この時にしかできず、再現は不可能。
そしてこの時のおもてなしは、互いの人生の一部となる。
だからこそ、この時の全ての出会いに感謝と感動を。
そんな風に聞いた覚えがあります。

サービス業から離れてだいぶ時間が経ちましたが、これまでの生活を振り返ってアカンかったなと思うことがいっぱい出てきて、ちょっぴり反省したりしましたw

また話がそれちゃった (;´д`)
キービジュアル二人の恋愛もちゃんと描かれていて、シンゴジよりも万人受けしそうな内容になっています。
世間の評価は半分くらいで観に行ったほうが、より楽しめると思います (´∀`)

 

久しぶりの映画鑑賞でしたが、両方の作品ともに十分に楽しむことができました。
また気になる作品が出てきたら、観に行ってみようと思います(小並感)。

★画像の無断転載は禁止します。またブログ内のゲームの画像に関して、著作権は各ゲーム会社に帰属します。