くくりぽ。

日々のゲームのあれやこれ、たまに日常を絵日記風に。

8月10日はMHの日だそうです

f:id:kukripo:20160810224001p:plain

twitterのTLで知りました。「ハント」から来ているようですね。ちょっと苦しいようなw

そんなわけで、相互リンクさせてもらっている「えびたいもーど。」のブログ主さんの真似っ子をして、自分のモンハンの自己紹介というか、振り返りなどをしようかと思います。

 モンハンを知ったのは無印かMH2。弟がやっていたのを見ていました。卵を運んで肉を焼いていましたw 当時は何が面白いのか、さっぱりわかりませんでした。

プレイを始めたのはP2G。なぜP2Gを手にとったのかは忘れてしまいましたが、P2G発売からだいぶ遅れてのスタートでした。
一通りの武器を試し、一番使いやすかった片手剣でのスタート。まさか今に至るまでの愛用武器になるとは思いもしませんでしたw
twitterでP2Gのpostをする度にフォロワーさんが増え、そのフォロワーさんに教わりつつXlink Kaiを導入し、インフラで遊び倒していました。
ニコ動にもたくさんの実況動画が上がり、フォロワーさんにも実況する人が多くいました。片手剣の立ち回りはもちろんですが、見た目装備も参考にさせてもらっていました。
このP2Gで、砥石厨、回避性能依存症を患って、今に至るまで完治しておりませんw

発売日に買ったP3。ここでも片手剣を使っていましたが、P3において片手剣と双剣は結構不遇の扱いでした。
攻撃の生命線である属性攻撃が弱体化し、DPSが出せない弱い武器の筆頭に挙げられていたからです。
そこで咲いた徒花が、スタイリッシュボマー(SB)でした。
P2Gにおいても、睡眠爆殺は片手剣のポピュラーな戦術だったわけですが、睡眠爆殺以外でも爆弾を絡めた立ち回りをしてDPSを出す戦術です。
飛竜を叩き落とし、敵の突進をひるませ、爆風をフレーム回避で躱すその姿は、ド派手な上にスタイリッシュ。
ええ、自分も練習しましたw
P2Gでも閃光、咆哮、震動、尻尾ブーンや叩きつけをフレーム回避できるように猛特訓をしたわけですが、P3でもやっていたんですねー。アホですねーw
何だかんだで一番時間をかけてやったのがP3でした。

プラットフォームを変えての3G。
ここでも片手剣だったわけですが、水中戦にて挫折 (´;ω;`)。
アレはなかったことにしたいですw

そして4。
ここで復帰して、やっぱり片手剣で遊んでいました。乗りが凄く楽しかった印象。
ただP2Gからすでに5年が経っており、自分もそうですが、古参のフォロワーさんのライフスタイルも当然変化。一緒に遊ぶ機会も減りました。
新しいフォロワーさんも増えましたが、P2G、P3ほどの夢中になったわけでもなく、続いての4Gでは、別の狩りゲーも出てきたことで、ほぼ放置状態となりました。

今現在、MHXを遊んでおります。
発売日からフォロワーさん内ではMHXを楽しんでいたようですが、DQ10をやっていた当時の私は目も向けませんでした。
そうしているうちに旬は過ぎ、今はフォロワーさんの間でMHXをやっている人は皆無となり、私1人でちんまりと楽しんでいる感じですw
動画を見て立ち回りの研究をしたり、腕がすっかり落ちたのでフレーム回避の練習をしたり、P2G時代の頃に戻ったかのような状況です。


久しぶりに遊んでみると、やはりモンハンは楽しいです (´∀`)
キャッチコピーに「一狩り行こうぜ」っていうのがありますが、まさに体現しているなと。
準備の気軽さ、どんな武器やスキル、スタイルで行っても立ち回り次第でソロでもPTでも攻略ができるという自由さは、さすが10年以上続くシリーズだけあって設計が見事としか言いようがありません。
もちろん、オンラインでは「ゆうた」と呼ばれる困ったプレイヤーがいたり、改造が蔓延したり、手放しに褒められることばかりではないのも確かです。
特に地形な! 絶対に許さん、ユルサンゾー、特に旧砂漠!(`;ω;´)
……話が逸れかかりました。
ただ、気が向いた時やスキマ時間に、気軽にふらりと一狩り行けるのは、私の性に合っているのだなと最近気づいた次第です。

まずはHR7、そして将来的にはHR開放を目指して、無理なく一狩りしていこうと思います (´∀`)

……なんか真面目な話になっちゃったなw
本当は片手剣への愛だとか、好きなモンスや、装備なんかを語りたかったんだけどなw
まあ、それは次回以降に回しましょう (´∀`)

★画像の無断転載は禁止します。またブログ内のゲームの画像に関して、著作権は各ゲーム会社に帰属します。